日本一を目指して!

私が体験した日本一を綴るブログです。旅行などの参考にしてもらえたら嬉しいです!

【香川】日本一長いエスカレーターはテーマパーク内にあった!

香川県の地図とタイトル

【経験期間:2021年7月】

こんにちは、きゃみいんです。

今回でエスカレーターシリーズ2件目となります!ちなみに日本一短いエスカレーターの記事は下記となりますので、ご興味ある方はこちらも是非ご覧下さい! 

www.nihonichi-camiin.com

日本一長いエスカレーターについて

今回の日本一は、香川県丸亀市内にある「ニューレオマワールド」というテーマパーク内部にあります。

全長が96メートルで日本一の長さになります。また乗車時間は片道3分14秒となります。

ニューレオマワールドへのアクセス

 

駐車場もしっかり完備しておりますので、車で行く方も安心です!

日本一長いエスカレーターを体験!!

ニューレオマワールド入口

f:id:camiin_nihonichi:20210814075242j:image

駐車場を出てニューレオマワールドの入り口へ向かう際に早速エスカレーターに乗りますが、それは日本一ではなく普通のエスカレーターなので注意!笑 日本一のエスカレーターは施設内にあるのでお間違えのないように!

f:id:camiin_nihonichi:20210814075349j:image

エスカレーターを登ると入り口が見えてきます。
f:id:camiin_nihonichi:20210814075324j:image

15時くらいに入り口に着きましたが、あまり人は並んでおらずスムーズにチケットを買うことが出来ました!

ニューレオマワールド園内

f:id:camiin_nihonichi:20210814075359j:image

施設内では、様々なアトラクション等や、プール「レオマウォーターランド」にも入れたりします。アトラクションやプールに入るには別途料金が掛かったりします。
f:id:camiin_nihonichi:20210814075331j:image

私もバトルビーストというエイリアンを銃で倒すアトラクションに挑戦しました!敵を倒してハイスコアを目指していくので、大人子ども関係なく楽しめます!
f:id:camiin_nihonichi:20210814075246j:image

近くではエイリアンが捕らえられていました。
f:id:camiin_nihonichi:20210814075536j:image

ちなみに日本一のエスカレーターへは、オリエンタルトリップへへプール開催時間中は直接歩いていけない様になっております。専用の送迎船があるので、これに乗って行くことが出来ます。

f:id:camiin_nihonichi:20210814075335j:image

20人くらいは乗車できそうな船です!
f:id:camiin_nihonichi:20210814075352j:image

外観と違い、内装は花が天井に添えつけられていて、とても華やかです!

日本一のエスカレーター「マジックストロー」へ
f:id:camiin_nihonichi:20210814075345j:image

さて船で5分ほど行くといよいよオリエンタルトリップ入口です!
f:id:camiin_nihonichi:20210814075338j:image

さてこちらが日本一のエスカレーター「マジックストロー」です!

最初は勝手に園外で経験出来ると思っていたので、やっと辿り着いたー!!と感動してました笑
f:id:camiin_nihonichi:20210814075254j:image

隣に設置されていた看板にもしっかり日本一と記載されておりますね!!
f:id:camiin_nihonichi:20210814075259j:image

近くから見上げるとこんな感じです。上がりっぱなしではなく、一旦地面と並行に進んでまた上がる感じになっております。

オリエンタルトリップへ
f:id:camiin_nihonichi:20210814075250j:image

せっかくなので日本一のエスカレーターを上り切り、オリエンタルトリップへ入っていきます!オリエンタルトリップは一人当たり入園券に+500円で入ることが出来ます。私は最初別にどっちでも良いかなと思ってましたが行ってとても満足したので、時間に余裕がある人は是非行って欲しいなと思います!

f:id:camiin_nihonichi:20210814140856j:image

さてエスカレーターを上がり切り左に行くとお洒落な雑貨屋「ゴンアルブル」があります。

「モスク」を再現したエントランス

f:id:camiin_nihonichi:20210814075532j:image

雑貨屋を通り過ぎると、「モスク」再現したエントランスが見えてきます。本当にアジアの寺院モスクに来たような気分になります。

アンコール朝の寺院を再現した「プラサット・ヒン・アルン」

f:id:camiin_nihonichi:20210814075327j:image

エントランスを通るとフラワーガーデンが広がっておりました。その先にはアンコール朝の寺院を再現した「プラサット・ヒン・アルン」を見ることが出来ます。ちなみに材料も現地から持ってきたもので、世界的にも非常に珍しい復元寺院はファンもとても多いとのこと!是非一度訪れてほしいなと思います!

f:id:camiin_nihonichi:20210814075356j:imageちなみに建造物は、わざわざ現地の当時の技術を持っている人を呼んで再現させたとのこと。もの凄い手間がかかってます。

ブータン王国の僧院を再現した「タシチョ・ゾン」

f:id:camiin_nihonichi:20210814141439j:image

さて「プラサット・ヒン・アルン」より左手側を見ると何やら建物が見えます!こちらは「タシチョ・ゾン」と言い、ブータン王国の僧院を1/2のスケールで再現したものになります!遠くにみえますが「プラサット・ヒン・アルン」から歩いて10分くらいで頂上に着くことができます!
f:id:camiin_nihonichi:20210814141426j:image

「タシチョ・ゾン」の入口となる所です。「プラサット・ヒン・アルン」の時もそうでしたが、忠実に再現しているだけあり、建造物の模様や彫刻がとても綺麗で、海外旅行をしている気分にしてくれます!流石オリエンタルトリップ!!

f:id:camiin_nihonichi:20210814141445j:image

入り口から更に階段を登っていきます。意外と段数があるので、頑張りましょう。
f:id:camiin_nihonichi:20210814141436j:image

さて階段を登り切るといよいよ「タシチョ・ゾン」です!
f:id:camiin_nihonichi:20210814141459j:image

建物内では様々な展示物を見ることが出来ます!

f:id:camiin_nihonichi:20210814141449j:image

他には2〜3組の方とすれ違っただけでした! 

讃岐富士を一望できる「十二望展望台」

f:id:camiin_nihonichi:20210814141455j:image

「プラサット・ヒン・アルン」より右手側には「十二望展望台」が見えます。こちらでは讃岐富士をしっかり眺める絶景スポットとなります!とても綺麗なので晴れた日に是非見て欲しい所です!

f:id:camiin_nihonichi:20210814141452j:image

こちらの展望台では「五行十二支説」の銅板が床にあります。その中心から自身の干支に向かってパチパチと拍手すると願いが叶うと言われているスポットになります!

f:id:camiin_nihonichi:20210814173107j:image

また展望台に着くと何やら大甕(かめ)が!中を覗くと1円玉が浮かんでおります。こちらの大甕に1円玉をそっと置きうまく浮かぶと良いことが起こるという占いもあるので、訪れた際はチャレンジを是非してみて下さい!!ちなみに私は意外と一発で載せることが出来ました!笑

まとめ

f:id:camiin_nihonichi:20210814141442j:image

今回日本一のエスカレーターの為に、ニューレオマワールドに入園してみましたが、それだけでは勿体ない!老若男女で楽しめる施設だと分かりました!またニューレオマワールド周辺では「大江戸温泉物語グループのホテルレオマの森」もあり宿泊も可能となります!香川に行かれ際は、是非パスポートのいらない海外旅行を楽しんでみてください!

それでは、ごきげんよう。