日本一を目指して!

私が体験した日本一を綴るブログです。旅行などの参考にしてもらえたら嬉しいです!

【島根】日本三大そばの一つは、まるで「おせち」の如く見た目も素敵だった!

f:id:camiin_nihonichi:20210703102309j:image

【経験期間:2019年11月】

こんにちは、きゃみいんです。

 

はい、今回はみなさん大好き食べ物シリーズです!

今回は日本三大そばの第一弾となります!

その中でも島根の「出雲そば」について紹介します。

出雲そばについて

出雲そばは、一般的なそばと比べて見た目が黒っぽいところが特徴となります。
理由は挽きぐるみ」したそば粉を用いるところにあります。

挽きぐるみについて

そば粉は通常 そばの実を石臼やローラーなどで挽きいて製粉しますが、その際に「一番粉」「二番粉」「三番粉」と分類されます。
※「一番粉」はそばの実の中心の白い部分(でんぷん質を多く含みます)となり、次の「二番粉」が胚乳部や胚芽部が含まれ、「三番粉」は「二番粉」よりも更に外殻に近い部分から挽きだしております。

その中でも出雲そばは先の粉の選別はせずに、殻ごとそばの実を挽きこむ「挽きぐるみ」という製法でつくるため、黒っぽくなるのです。

 

またその分、通常のそばよりも栄養価や香りが高いことも、出雲そばの良いところとなります。

「出雲そば かねや」へのアクセス

今回訪れたところは「出雲そば かねや」さんとなります!駐車場も7台完備されていますので、車で来ても安心ですね。公共交通機関で行く場合は一畑電車で「出雲大社前」で降車し、10分ほどで着くことが出来ます!

上のグーグルマップを見ても分かりますが、結構この付近は出雲そば屋のお店が多いのですね。

出雲そばを体験!

f:id:camiin_nihonichi:20210702032121j:image

「出雲そば かねや」さんに着きました!開店前から来ていたので、開店後すんなり入れましたが、食べ終わって店を出ると結構並んでいたので、早めの来店をお勧めします。

f:id:camiin_nihonichi:20210702032151j:image

私は今回「三色割子5段」を頼みました!見た目のボリューム感が凄いです。やはり普通のそばに比べると黒っぽいです!
f:id:camiin_nihonichi:20210702032155j:image

五段を分解すると「ノーマル」(かけ)、「卵黄」(月見)、「とろろ」、「大根おろし(紅葉おろし)」に「鰹節」と様々な薬味で楽しめます!!個人的にはさっぱり大根おろしがお気に入りでした!

f:id:camiin_nihonichi:20210702185226j:image

五段多くないかな、心配だな。と思われる方にもご連絡です!メニューには「三色割子3段」(ノーマル・卵黄・とろろ)もありますので、是非こちらもどうぞ!※ちなみに単体で写真を撮り忘れてましたが、写真左上の容器には、つゆが入っております!

 

また割子そばですが、普通の蕎麦と違い、直接つゆをかける形式なんです!ちなみに正しい食べ方については以下です。

  1. 1段目から食べ始めます。(つゆや薬味をかける)
  2. 1段目を食べ終えたら、1段目に残ったつゆを2段目に入れます。
  3. 2段目につゆや薬味をお好みで追加し、2段目を食べる(3段目以降も同様)とのこと

とても環境に優しい食べ方ですね!私はその時は知らずに好きな順で食べてしまいましたが。笑

後は最後に濃厚な出雲そばの蕎麦湯を是非堪能してください!とても美味しいですよ!!

まとめ

タイトルにも書きましたが、まるでおせち」かのような見栄えで、それだけで食欲がそそります。また各段で薬味が異なる為、どの段が好きかは人それぞれ分かれるかと思います。是非みなさんもお気に入りの一段を見つけてください!

 

それでは、ごきげんよう。