日本一を目指して!

私が体験した日本一を綴るブログです。旅行などの参考にしてもらえたら嬉しいです!

【東京】日本最初の公園は、老若男女みんなに親しまれている公園だった!(そして予想以上にメルヘン!)

f:id:camiin_nihonichi:20210630233806j:image

【経験期間:2021年6月】

こんにちは、きゃみいんです。

 

今回は前回ご紹介した日本一短いモノレールを体験した続きのお話です!モノレール(あすかパークレール)を乗った際は是非一緒に訪れて欲しい場所です!

日本最初の公園へのアクセス

  今回の日本一の場所は、東京都北区のJR王子駅からすぐになります飛鳥山公園となります。王子駅からあすかパークレール(乗車時間:約2分)に乗って、少し歩くと日本最初の公園に着くことが出来ます。

公共交通機関だと、東京駅からJR京浜東北線で約20分で着くことが出来るため、とてもアクセスしやすいです。

 

また王子駅付近には有料駐車場もいくつかあるため、そこに停めることも可能です。 

あすかパークレールでも紹介しましたが、付近の駐車場については「特P」で探すのがおすすめです!必要な時間だけ安く駐車することが出来るため、使いやすいです!ただし人気な所は既に予約されている場合があるので、行くと決まったら早めに探した方が良いです。

→ 安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)  

飛鳥山公園について

明治6年(1873年)3月に、明治政府からの「太政官布達」によって、日本最初の公園の一つに指定されました。

※他にも芝、上野、浅草、深川の4つが公園として同時に制定されています

またここは春になると桜の名所としても有名です。徳川8代将軍・吉宗が桜を植えて庶民にも開放したことが始まりとなります。毎年3月下旬~4月上旬の期間中は、ぼんぼりが園内に灯りとても綺麗なお花見スポットになります。

日本最初の公園を体験!

あすかパークレールで「飛鳥山公園入り口」から「飛鳥山山頂」に向かいます。

※ちなみにあすかパークレールも日本一となります。体験記事も書いてますのでご興味ある方は是非見てください!

www.nihonichi-camiin.com

「飛鳥山山頂」であすかパークレールを降りるとすでに飛鳥山公園に到着となります。

f:id:camiin_nihonichi:20210701001204j:image

案内図でも分かるようにかなり大きな公園となっております。

f:id:camiin_nihonichi:20210630235842j:image

丁度作業員さんが、花壇のお手入れをしていました。日頃こういう方がいてくれるから、綺麗なお花が見れるんですね。

f:id:camiin_nihonichi:20210701001906j:image

先に進むと何やら石が積まれたものが。こちらは「山頂のモニュメント」となります。

f:id:camiin_nihonichi:20210630233919j:image

先に進んでいくと飛鳥山公園の歴史が書いてある石碑がありました。日本最初の公園のこととか書かれてますね。訪れた際にお時間あれば読んで見ると良いかもです。
f:id:camiin_nihonichi:20210630233940j:image

さて大きな石がしっかり雨除けされています。こちらは飛鳥山碑(あすかやまのひ)と言って、徳川吉宗が飛鳥山を整備して、遊園として一般庶民に解放した記念に建立した石碑となります。しかもこの石わざわざ紀州より取り寄せたとのこと、なんか凄い石です。

f:id:camiin_nihonichi:20210630233922j:image

明治39年に建立しました。明治 37~38 年の日露戦争の戦役時に、北豊島郡内から出征した約 2 千人の軍人に対して、思いを込めて立てたものだそうです。歴史を感じますね。
f:id:camiin_nihonichi:20210630233915j:image

多目的広場が見えてきました。お城に入るような感じでワクワクです!
f:id:camiin_nihonichi:20210630233930j:image

多目的広場に入ると、飛鳥山公園のシンボル的存在である、お城の滑り台が待ち構えてます!

f:id:camiin_nihonichi:20210630233926j:image

お城の隣には電車も置いてありました。こちら「都電:6080」で実際に1978年4月まで走っていた本物の電車となります!好奇心そそるままにちょっと乗ってみます。

f:id:camiin_nihonichi:20210701121225j:image

車内もしっかりそのままでした!ここでは座って一眼で写真を撮っているカップルがいたり、「発車しま〜す!」と楽しく遊んでいる子どもも乗車してました笑

f:id:camiin_nihonichi:20210630233908j:image

電車のとなりにはなんと「国鉄D51形蒸気機関車」通称:デゴイチもありました!こちらもは1972年6月まで実際に走っていた本物となります!

f:id:camiin_nihonichi:20210701121152j:image

電車の付近には人魚姫の像もありました!メルヘン!!
f:id:camiin_nihonichi:20210630233936j:image

メインのお城の滑り台の他にも象の滑り台もありました!子どもが好きそうなものを積めるだけ積み込んでる感じですね!笑

f:id:camiin_nihonichi:20210701123324j:image

もちろん定番のブランコ等の遊具もありますよ!

まとめ

飛鳥山公園は、遊んでいる子どもから、ウォーキングしているお爺さんまでいて、どの世代の方にも親しまれている公園でした。

またお花見の時期にも是非行ってたいなと思います!

みなさんも是非日本最初の公園に散策してみては如何でしょうか?

 

それでは、ごきげんよう。