日本一を目指して!

私が体験した日本一を綴るブログです。旅行などの参考にしてもらえたら嬉しいです!

【東京】日本一短いモノレールは無料なのにとても乗り心地が良かった!

 東京の地図とタイトル(日本一短いモノレール)

【経験期間:2021年6月】

こんにちは、きゃみいんです。

 

みなさんは、モノレール乗ったことありますでしょうか。東京の有名所ですと、立川駅を通る多摩都市モノレール線とか、浜松町を通る東京モノレールとかでしょうか。あとは世界一の長さを誇る千葉都市モノレールもありますね。

案外と探すといろいろな場所にあったりするので、通勤・通学等移動手段で使われている方も少ないかなと思います。

さて今回はそんなモノレールの日本一をご紹介します!

日本一短いモノレールへのアクセス

 今回の日本一の場所は、東京都北区のJR王子駅すぐにある、あすかパークレールとなります。

公共交通機関だと、東京駅からJR京浜東北線で約20分で着くことが出来き、都内だと割とアクセスしやすい場所にありますね。

また車ですと王子駅付近にいくつも有料駐車場があるため、そこにとめるのもありかと思います。

ちなみに付近の駐車場については「特P」で探すのがおすすめです!必要な時間だけ安く駐車することが出来るため、使いやすいです!ただし人気な所は既に予約されている場合があるので、行くと決まったら早めに探した方が良いです。

→ 安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

あすかパークレールについて

高低差:約18m、レール長:48mとなり日本一短いモノレールとなります。

また乗車時間:2分、乗車人数:16人まで可能となります。無料です!

また名称も「飛鳥モノレール」やモノレールの形が、かたつむり(エスカルゴ)に似ていることから「あすかるご」とも言われたりしています。

運行時間は毎日午前10時~午後4時となります。(12月29日から1月3日、また保守日として毎月第一木曜の10時~12時を除く)

あすかパークレールを体験!

王子駅の外観
JR王子駅を出るとすぐに「あすかパークレール」に着くことが出来ます!

あすかパークレールの入口

入口に着いた時に、丁度モノレールは行ってしまいましたが、5分ほどですぐに戻ってきました。めっちゃ早いですね。

あすかパークレールの内部
いよいよ日本一短いモノレールに乗ってみます!結構16人乗りにしては小さめな感じでした。

f:id:camiin_nihonichi:20210629112621j:image

席も計6席(前後に3席ずつ)あるため、ゆったり座ってモノレールを楽しむことも出来ます。しかも室内は冷暖房完備の為、無料なのにとても乗り心地が良いです!

あすかパークレールの内部からの外を撮影

思ったよりゆっくり上がっていきます。カーブしているため乗り始めはゴールが見えないです。

王子飛鳥山の花壇

予定通り約2分ですぐに頂上につきました!頂上に着くと綺麗な花がお出迎えしてくれるため、整備が行き届いているのが分かりとても心地良いです。

地図(あすかパークレール到達後)

あすかパークレールへ終着駅の「飛鳥山公園」は結構大きいです!

f:id:camiin_nihonichi:20210629112817j:image

  頂上から帰りのモノレールを待っていましたが、道路には路面電車も見ることが出来とても雰囲気が良いなと思いました。

まとめ

日本一短いモノレールでしたが、空調完備されているし、窓から眺める景色も良いし、十分充実した2分間 となりました。また頂上先には公園もありますので、ゆったりした散策が出来ます。是非親子やカップル同士でも一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、ごきげんよう。