日本一を目指して!

私が体験した日本一を綴るブログです。旅行などの参考にしてもらえたら嬉しいです!

【宮城】日本一低い山は、震災をも耐え抜いた凄い山だった!

宮城県の地図とタイトル

【経験期間:2018年9月15日~2018年9月17日】

こんにちは、きゃみいんです。

 

日本一大きい山は?と質問するとみなさん口をそろえて「富士山!」と言えますが、

日本一低い山は?と質問するとけっこう出てこない方が多いですよね。

 

今回はそんなふとした疑問を解消する日本一の紹介です!

 日本一低い山は、震災にも耐え抜いた凄い山だった!

さて改めて今回のご紹介する日本一低い山は宮城県の仙台市にある、「日和山」(ひよりやま)となります。標高は3.0mです!(お家の2階くらい?)

実はこの山2010年までは大阪の「天保山」(てんぽうざん)より高かったため、日本一ではありませんでした。

その後、2011年3月11日の東日本大震災により一度日和山は消滅したことになっていましたが、その後の調査により標高の変更、そして国土地理院の地形図に再掲載となり晴れて日本一となったのです!

グーグルマップで示すとここですね。

日和山への行き方

日和山へはバスか車で行くことが出来ます。

今回は仙台駅からの行き方についてご紹介しますね。

バスで行く場合

仙台駅からは「仙台市営バス」で「中野新町」で向かいます。(約30分)

また「中野新町」で降りた後は、約2kmほど歩いて日和山に着くことが出来ます。

車で行く場合

仙台駅から東に約12kmで「日和山」へ着きます。(約30分)

ちなみに私も仙台駅からレンタカーしましたのでこの行き方でした!

仙台駅付近のレンタカー比較サイトについてはこちらからどうぞ。⇒ skyticket

また現地へ着くと駐車場があるので止めることが出来ます。※私の行った当時(2018年)はまだ駐車場は整備しておらず砂利でした!

目的地付近についたら

 駐車場まで着いたら遊歩道を看板に沿って歩いていきます。

日和山への方向が書いてある看板

駐車場から看板に沿って歩きます。

そして3分ほど歩くと、遂に「日和山」に到着しました!

日和山と原っぱ

遂に到着!石が積まれている様に見えますが、これが「日和山」です!

私ごとですが、思ってた山のイメージとはだいぶ違っていました。やはり何事も固定概念に囚われるのは良くないですね!

先ほども書きましたが標高は3.0mで、富士山(3,776m)とは約1,258倍の差があります。なので1,258回くらい登り降りしたら、宮城県で富士山を登ってきたことと同じになりますね。

とか勝手に考えてました。

日和山と書かれたバス停のミニチュア

ちかくにはミニチュアの可愛いバス停がありました。

日和山については以上となりますが、実は高砂市民センターではこの日和山の「登頂証明書」を貰えるそうです。

ちなみに私は後から知ったので貰いそびれました。悔しい。。

またご時世的に落ち着いたら是非再度登頂して、貰いに行こうと思います!
※念のため、日和山からの経路を記載しておきますね

まとめ

日本一低い山は、なんと河原にある石が積まれた山でした。

しかし日本一の理由を知ると結構考え深いものがありますね。

小さくても国が認める立派な山なので、是非皆さんも一度登頂チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、ごきげんよう。